検索
  • 林登

富山県知事選挙についてvol2

最終更新: 10月19日

期日前投票も始まりましたね。 県民の関心も高いようです。良いことです。 私のまとめを書いておきます。3人の候補について、どう考えるか。 前置きとして、昨年から自民党員に私もなり、良いことが ・勉強する機会がたくさんあること。 ・国会議員の先生方とも話す機会があること。 →結果、自民党に所属すると学ぶ機会が増えて良いです。 しかし、嫌なことが1つ。 ・選挙の際に、自民党の推薦候補者以外の情報を出すと自民党関係の方に嫌な顔されること。時には、痛烈に僕のことを非難されます。 林の反論。 →だって比較したり、いろんな観点で有権者に考えてもらうことは必要。 →だって、もし、自民党の推薦した方より、ライバル候補者の方が優秀だった場合はどうするのか?自民党が推薦したというだけで、物事の本質を見抜けずにいたら有権者に申し訳ないです。自民党が推薦する理由と、そうじゃなくて、自民党系の議員でも個人的に応援するライバル候補者がいる場合はその理由を、有権者に示して、有権者自身に考える機会を与えて、政治参加してもらうことが大事だと考えています。 しかし、時と場合によって、ある候補者を応援する人は、ライバル候補者の名前する出すのを嫌がりますが、特に私のように市民に近い地方自治体の議員が意見を言わなければ、県がどんな仕事をしているかも知らない市民にとって、考えることは難しいです。でも、1人しか選べない。 僕は、今回一定の方から非難されるのも覚悟で書きます。 小矢部市議会議員の林登が考える富山県知事選挙。 新聞にもたくさん書いてあるので参考にしている方も多いと思います。

しかし、新聞を読まない方も今は多いですよね。

今一度、基本的なことを抑えておきたいと思います。 石井隆一氏 年齢は、74歳。(当選したら78歳まで知事)

経歴:元消防庁長官、旧自治省(総務省)出身

強み:自治省財政局財政課長(今の総務省)を経験しており、国や地方の財政における知見が深い。総務省は、地方自治体にお金を配分したりと金銭的にもかなり県や市町村との繋がりが深いため、その辺の知識があることは強い。さらに、後輩がたくさんいる。その後輩が今は総務省の要職に付いている方が多いとか。これは、情報も入ってくる。先手先手で手が打てる。何よりも頭の回転が早いので、県は多岐にわたる業務内容であるにも関わらず、ほぼ頭に入ってる。その結果、話が長くなりがちであるが、それだけ深く考えていると言うことがわかる。 弱み:多選による弊害を指摘されることがあるが、石井知事に関しては多選による癒着だとか、そんな話は聞こえてこないし、弊害は無いのでは?と思います。74歳と言う歳は、確かにちょっと行き過ぎやろ!と思ってしまいますが、本人は自転車乗ったりいたって元気で、その心配はなさそうです。また、年齢もあり5Gとか最新のIOT技術の導入が遅れるかなとも思いましたが、その辺も取り組まれており、年齢の弊害よりも人脈や情報網、総務省の繋がりが良い効果を生んでいると思います。

その他:コロナ対策の財源確保では、全国知事会から国への要望をまとめました。小池東京都知事は、コロナの感染者数に応じて国の予算3兆円を配分すべきと言ったそうですが、それに待ったをかけたのは石井知事です。国の考えも地方の現状も理解されていたからこそできた行動だと考えます。

小矢部として:小矢部市としては、石動駅の折り返し運転。今は、高岡止まりの電車が多いのですが、それらを石動駅まで伸ばそう!と言うのを石井知事と取り組んでいます。すぐできないのは、石動駅に折り返し運転の機能がなく、駅の改修が必要なためです。そのための財源確保に石井知事が取り組みを約束してくれています。また、県道の改修も取り組んでおり、アウトレット周辺の道路整備もやる!と言ってもらっています。小矢部市としては、今の取り組みを止めることなく、石井知事で進めて行きましょう。

LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40885jfoud

Instagram:https://www.instagram.com/ishii.takakazu5/?hl=ja

Facebook:https://www.facebook.com/ishii.takakazu5/

Twitter:https://twitter.com/ishii_takakazu5

公約:https://www.ryuzankai.jp/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%9A5%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F%E6%9C%80%E9%87%8D%E7%82%B9%E5%85%AC%E7%B4%84/

新田八朗氏

年齢は、62歳。(当選したら66歳まで知事) 強み:何よりも経済会での活躍です。石井知事とは対照的に経済界1本。創業者ではありませんが、ガスのパイプラインを新潟県から引き込み、会社の売上増に貢献されました。青年会議所では、日本青年会議所の会頭と言うトップをされたのは、1つのリーダー素質があることの証明だと思います。誰でもなれるポストではありません。周りも認めなければなれないポストです。普通は、自民党の推薦もらえなければ出馬を辞めるのが、保守大国富山県の考え方かと思いきや、そんなの関係ありませんと着々とご自身の経済界の人脈をうまく使い支援を広げてこられています。その点は、やはり行動力がある。周りの経済界も支援するだけの人間力があるのだと感じます。 弱み:石井知事の多選を指摘することがあったかと思いますが、それ以外の大きな論点が示せていない。年齢はもっと若ければ差別化しやすいが、実際60代も70代も若者から見たらそう変わらない。あとは、未知数である。県知事で成果を残すためには、民間の感覚を活かすことも大事であるがそれだけではたくさんの壁にぶち当たるため難しい。実際に、東国原英夫さんなども知事から国会議員になりましたが、県知事のできることの限界があります。実は、経済界・民間では全くない壁です。この壁をどこまで突破できるか、は実は国とのパイプにかかっているのでは?と思います。新田さんを応援する自民党の国会議員もたくさんいるようなので、そう言った方の支援もあれば良い方向に向かうのかなとも思いました。石井知事は実績があるので、それを選挙では言えますが、新田さんは政治家としての実績はないので、中々対等に選挙を戦えないし、投票する側の県民も比較が難しくなっている要因である。

その他:新田さんは言われる民間の考え方を行政に!と言うのは至極真っ当だと思います。どこまでやれるか見せて欲しいところもあります。

小矢部として:県がちゃんと市町村をまとめて、県主導で民間活力を入れてやってもらえれば、小矢部市はそれに乗っかるだけなので、大変助かります。小矢部市だけで、民間の活力を活かそう!と思っても無理があります。予算ない、情報ない、全くどうしていいかわからない、いざ具体的に言われても小矢部市でやったことないからと、何も動けないのである。それが富山県が改革どんどんされたら、議員としても小矢部市もやるべきだ!と言いやすいし、実際変わらざるを得ない。 LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40176kwsau

Instagram:https://www.instagram.com/nitta8chan/

Facebook:https://www.facebook.com/nitta8.info/

Twitter:https://twitter.com/nitta8chan

公約:https://nitta8.info/policies


川渕映子氏 年齢は、71歳。(当選したら75歳まで知事)

経歴:元保育士で、小矢部市の青葉幼稚園でも勤務経験があります。NGOやNPO、男女共同参画などボランティア活動に精を出されている。 強み:候補者の中では、唯一女性であり、女性の視点で物事を見てくれるかと。でも喋ったことがないので、実際にどんな人かわかりません。保育士の経験があるので、保育、子育て、そして医療介護の分野に造詣が深いと思われます。

弱み:経済、政治の経験がなく、その点は全くの未知数である。もし、知事になられたら部長やら副知事から助けられて、と言うかその辺はお任せになるのかな?という勝手な印象です。 LINE公式アカウント:やってないかな?

Instagram:やってないかな?

Facebook:https://www.facebook.com/inochisasaeau/

Twitter:https://twitter.com/kawabuchi_eiko

公約:https://www.inochinokai.org/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89


もっと詳しく知りたい!と言う方は、立候補者討論会をご覧ください。

また、時間があれば公約の中身を今後見ていきたいと思います。 小矢部市議会議員 林登 私は、経験と実績のある石井隆一知事を応援しています。 -------------------------------------------------

富山県知事選挙に関する内容はこちら!!

https://www.hayashinoboru.net/post/富山県知事選挙についてvol-1

https://www.hayashinoboru.net/post/富山県知事選挙についてvol2 -------------------------------------------------

新型コロナに関する情報はこちら!!

https://www.hayashinoboru.net/post/インフルエンザ予防接種の全額助成について

https://www.hayashinoboru.net/post/小矢部市新型コロナウイルス感染症に伴う助成金・給付金等のまとめを勝手につくった!

--------------------------------------------------

各種SNSにて情報発信しています!!

Facebook https://www.facebook.com/hayashi.noboruu/

Twitter https://twitter.com/noboru_hayashi

Instagram https://www.instagram.com/noboru_hayashi/

---------------------------------------------------

みなさんの声聞かせてください。

林登へのメッセージを募集しています。

info@hayasinoboru.net までメールください。

気軽に要望・質問・疑問なんでも大丈夫です! !

林のぼる後援会事務所

〒932-0062 富山県小矢部市安楽寺1120

電話・FAX 0766-67-2343

  • 林のぼるのFacebook
  • 林のぼるのTwitter
  • Instagram Social Icon