林のぼる後援会事務所

〒932-0062 富山県小矢部市安楽寺1120

電話・FAX 0766-67-2343

  • 林のぼるのFacebook
  • 林のぼるのTwitter
  • Instagram Social Icon
検索
  • 林登

10/9(議員38日目)

こんにちは。

小矢部市議会議員 林登です。


9日火曜の活動報告です。


この日は、母が始める会社のお手伝い。

私も、取締役として、会社経営を手伝います。

そして、今回、私の考え方を少し書いて見ます。


政治やりながら、民間企業の経営の部分を

手伝い形になります。


これは、私の骨幹にある考え方です。

祖父の土地を守り、この地元

南谷地区安楽寺集落で、暮らしたい!

そう思ったときに、

富山市や国交省などが進めていたのが

コンパクトシティ。

コンパクトにしようと思ったら、

富山県と石川県の県境にある

山ばかりの南谷地区は、

コンパクトの範囲外になったら

す〜ぐ消えていくだろうなと。

でも、市が山奥の隅々まで、

暮らしがしやすいように

充実した公共サービスを

維持することはとっても大変。

けど、手厚い支援を行政に求めれば、

財政難になり、他の市町村と合併すれば、

より山奥の地域は、2の次、3の次に

されてしまうに違いない。


であれば、財政が厳しい中で、

行政に頼らず、山で生活したい!

(頼って、合併して、3の次はイヤだ)


かと、行って自給自足な生活まで

やる気はないし、、、、


と、なれば、自分で稼いで

仕事(雇用)をつくる!!

地域に雇用がなければ、

生活できないのである。

結局、20代30代の皆さんは

新しい家に住むとなれば、

職場が近い金沢、高岡、富山に

住むことが多くなります。


まずこの南谷地域をもっともっと

暮らしやすい地域にするには、

政治として、できることをやる!!

小矢部市が維持できるように、

市全体を考えた行動、チェックを第一優先!!

我田引水はダメ!!


さらに、雇用を自らつくる!!

行政の支援で、イベントをやったり

活動していると、

いざ、行政がお金ないからもうだめ!

と言われたら、一切のイベントも

何も出来なくなる。

これではいけないです。

しっかり自立して、面白い

尖ったイベントをやるべきである。

そして、ビジネスとして行い、お金をつくる。

雇用をつくる!!


今、地方の課題解決のほとんどの事例は、

行政(政治)と、民間の協力が結果を

結んでおります。

私自身が、自ら取り組んで挑戦して見ます。

誰かがこの小矢部では挑戦をするべき。


長くなりましたが、以上です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

他のページや、SNSで友人になったり、フォローをよろしくお願いいたします。


※画像は、南谷地区内の様子。

----------------------------------------------------------

↓前の日のブログは、こちら。

https://www.hayashinoboru.net/blank-3/10-8予習は大事-議員37日目

----------------------------------------------------------

各種SNSにて情報発信しています!!

Facebook https://www.facebook.com/hayashi.noboruu/

Twitter https://twitter.com/noboru_hayashi

Instagram https://www.instagram.com/noboru_hayashi/

--------------------------------------------------------------

みなさんの声聞かせてください。

林登へのメッセージを募集しています。

info@hayasinoboru.net までメールください。

気軽に要望・質問・疑問なんでも大丈夫です!