検索
  • 林登

10/24(議員53日目)

こんばんは

小矢部市議会議員 林登です。


24日は、全員協議会でした。

以下画像が、24日の日程ですが、

議会だより編集委員会は、所属していないので、

出席せず、10時の全員協議会より出席。

全員協議会は、

議員も全員ですが、市当局も

各部局から部長、次長、課長等が

出席しており、

さらに市長、副市長、教育長も

出席します。


財政課より、31年度の予算編成方針が

発表されました。

内容は、その後の市長記者会見と同様なので、

新聞記事を以下に引用して見ました。


▼北日本新聞より引用

---------------------------------------------------

桜井森夫小矢部市長は24日、市役所で定例会見し、2019年度の予算編成方針を説明した。18年度当初予算と比べて一般財源ベースで政策的経費は原則20%縮減、経常的経費は5%縮減する。現時点での18年度末の市債残高は161億8400万円の見込みで過去最大となっている。

 市では新石動駅や統合こども園、新図書館、石動コミュニティプラザの整備など大型事業を連続して進める。17年度末で8億4百万円あった財政調整基金は大雪の影響もあり、18年度末で5億7900万円に減る見込み。

 政策的経費の20%縮減は2年連続、経常的経費の5%縮減は3年ぶりの措置。第7次総合計画の19年度スタートを受け、政策的経費に「重点プロジェクト推進枠」として3億円程度を確保する。予算は過去最大だった18年度と同規模か若干下回る見通し。

 市単独補助金の交付は改めて十分な検証を行うほか、市道などインフラを含めた公共施設の改修・修理に市債を当てるケースには、個別施設計画を策定し、公共施設等適正管理推進事業債を活用するなどの取り組みを進める。市長は「見える改革を進め、創意と工夫を凝らして予算編成に取り組みたい」と述べた。

----------------------------------------------------


簡単に言えば、お金ないから

20%ほどお金使わないようにしよう!ってこと。

だけど〜、これ大事だから3億円よけとこうね〜

あとは、創意と工夫をして、予算の効果を最大化させよう!

市民の税金を無駄にしない!!

ということです。


議員側からすれば、

小矢部市さん、本当に

お金大丈夫〜??

予算ちゃんと削りなよ〜〜

でも、変な削り方はダメよ〜

細かくチェックするよ〜〜

って感じ。


議員懇談会では、

議員同士で、あれやこれや話し合うのですが、

今回はタブレットの導入へと、

11月30日に開催される議会報告会の内容について。

タブレットの導入へ前向きに進むことになりました。

次回の議員懇談会で、議会報告会の詳細を

再度確認することになりました。


-------------------------------------------------- ↓前の日のブログは、こちら。 https://www.hayashinoboru.net/blank-3/10-23-議員52日目 -------------------------------------------------- 各種SNSにて情報発信しています!! Facebook https://www.facebook.com/hayashi.noboruu/ Twitter https://twitter.com/noboru_hayashi Instagram https://www.instagram.com/noboru_hayashi/ --------------------------------------------------- みなさんの声聞かせてください。 林登へのメッセージを募集しています。 info@hayasinoboru.net までメールください。 気軽に要望・質問・疑問なんでも大丈夫です!

林のぼる後援会事務所

〒932-0062 富山県小矢部市安楽寺1120

電話・FAX 0766-67-2343

  • 林のぼるのFacebook
  • 林のぼるのTwitter
  • Instagram Social Icon