検索
  • 林登

【悲報】石動駅うどん「麺類食堂」の結末・・・

あいのかぜ鉄道石動駅の改築が進んでいます。


この屋根がすこし曲がっているのがわかるだろうか?

周りから補修をしているが、この建物は60年以上も前からここにあるという。

政治活動用の写真を撮らせて頂いたが、とっても味のある店内も

本当に大好きなんです。もちろんうどんもうまい!!


このうどんは、最高にうまい!!

出汁もうまいし、柔らかい麺も好き。

驚くことに、南砺市に行っても

高岡市に行っても、小矢部から来たと言うと、

駅前のうどん屋って石動駅の改築でなくなったりせんよね??

ねぇ?大丈夫だよね?まだ食べれるよね?

と何度も聞かれた。

どうやら、これを気にしていたのは小矢部市民だけはなかったようだ。

南砺市の人も高岡の人もファンがたくさんいて、

車で石動駅までうどんを食べに行くのだという。

小矢部の財産だな、ほんと。

そんでこのイメージ図の通りに工事が進んでおり、

これから本格的に、駅舎右側、つまりうどん屋のある側も

工事が始まると言う。

結論から言うと、うどん屋は工事計画用地に入っており、、、

お店が取り壊される。

歴史のある建物が、壊される・・・

しかし、市はその代わりに営業を続けたいと言う、

うどん屋「麺類食堂」の叫びを聞いて、

駅前の他の場所に土地を提供すると言う。

上の、イメージ画像の一番手前側になるのだが、

新たしい建物を立てて、味は変わらず、

石動駅前のうどん屋としてあり続けるのであろう。

よかった。

しかし、その一方で、あの建物・内装がなくなってしまうと思うと悲しくなる。

新・石動駅が11月27日始発から共用開始なので、10月中には、駅うどんが一度壊されるだろう。

今のあの、歴史を感じる駅うどんを見れるのは今しかない!!

みんな!!駅うどんへ急げ!!急げーーーーー!!

林のぼる後援会事務所

〒932-0062 富山県小矢部市安楽寺1120

電話・FAX 0766-67-2343

  • 林のぼるのFacebook
  • 林のぼるのTwitter
  • Instagram Social Icon