林のぼる後援会事務所

〒932-0062 富山県小矢部市安楽寺1120

電話・FAX 0766-67-2343

  • 林のぼるのFacebook
  • 林のぼるのTwitter
  • Instagram Social Icon
検索
  • 林登

一般質問。9/13(議員12日目)

小矢部市議会議員 林登です。


ブログの更新が遅れました・・・すいません。

9月13日木曜は、9月議会の一般質問です。

小矢部市の場合は、基本的に全議員が質問の事前通告を

行えば、一答一門形式もしくは、一括質問を選んで行うことができます。

市政全般について、質問をすることで、市政をチェックしていきます。

お一人のお持ち時間は、60分。

60分の中で、議員の質問、市側当局の回答を行わなければなりません。

60分以内であれば、30分でも10分でも良いのですが、

年4回しか、議会の場で質問することができません。

この機会を無駄にせず、毎回必ず、なるべく60分フルで使うのが、

市民に選ばれ、税金で報酬を頂く、市議会議員の責務だと、私は考えています。


そこで、初めて質問について大変悩みましたが、

いつ起きるかわからない災害、

空き家も崩壊する可能性がある危険空き家もあるとのことで、

市民の命に関わる点をまず確認するべく、

1.災害時の情報発信、災害広報について

2.空き家対策について

の2点について質問させて頂きました。


質問のやりとりについては、後日全てブログに掲載しますので

少々お待ちください。


また、この日は市民報徳会の代表質問に

嶋田代表が立たれました。

会派としての質問も合わせて後日、アップします。


この日は、午前中に

会派誠流より沼田議員が代表質問。

市民報徳会より嶋田議員が代表質問。


午後より、中田議員、白井議員、竹松議員、

谷口議員と質問をされました。

そしては、最後に私、林から質問させて頂きました。


反省としては、再質問を適宜おこなうこと、

話し方が早くなってしまったので、

ゆっくり市民でもわかりやすく、発言をすること。

大きくは、この2点を改善していきます。


さらに、質問の仕方も、長くなりすぎたり

複数のことをまとめて聞いたために、

市民の方にわかりにくかったり、

振り返ると、市側の回答も答えて欲しい内容が抜けていたり

したので、見直しを行い、改善し、

60分をより有効に使えるようにしていきます。